西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

HOME > 社長ブログ > 在宅勤務ができる家づくり

在宅勤務ができる家づくり

2020-05-27

 

 

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務という新しい生活環境が一気に普及しはじめました。突然のことなので、『家がお仕事に集中できる環境にない』という方も多いのではないでしょうか?これを機に『注文住宅を建てることを検討される方』や『リフォームを検討したい』も増えたのではないでしょうか?。

今回は、在宅勤務のいろんな不満な点をもとに、注文住宅を建てる際にどんな工夫をすれば在宅勤務がはかどるのか?という目線で7つのアイディアをご紹介したいと思います。

 

在宅勤務で不満に感じていることは?

まず家で仕事をするにあたって、みなさんがどんなことに困っているのか?実際の声を見ていきたいと思います。不満を具体化することで、改善点も見えてきますよ。

 

・家ではオンオフの切り替えが難しい

通勤時間がゼロになるのは、在宅勤務のメリットのひとつ。しかし、裏を返せばいつでも仕事ができるので、オンとオフの切り替えが難しいという方もいます。

「仕事に集中しすぎるあまり、気が付けば休憩をしていなかった」という声や、逆に「いつまでも休憩を取り続けたり見たいTVがあったりと仕事がはかどらなかった」などの声もがありました。

 

・家族がいて仕事に集中できない

在宅勤務だと、どうしても家族と過ごす時間が増えるので、仕事に集中できないこともあります。特に、リビングやダイニングといった共有スペースで仕事をする場合は、家族の声や動きが気になるでしょう。子どもがいる家庭だと、なおさら仕事に集中できないかもしれませんね。

 

・育児と仕事の両立が難しい

ずっと家にいるということは、いつでも育児と仕事ができます。ただ、いつでもできてしまうからこそ、バランスが取りづらくなってしまうのです。出勤すればひたすら仕事に集中できるのに、家だとどちらもやらなくてはならないので、どっちつかずになることもあるでしょう。子どもも親がすぐそばにいるのにかまってもらえないことで、不満を持ってしまうこともあります。

 

注文住宅のアイディア1|プライベートルーム

親が在宅勤務、子どもたちも休校や休園で自宅にいると、狭い家の中に人があふれている状態です。仕事が手につかず、ストレスを感じることも少なくないでしょう。

広い一戸建てなら、在宅勤務をする夫婦それぞれが、仕事に集中できる場所を確保することも可能です。ワークスペースが完全な個室であれば、オンオフの切り替えもしやすくなります。

 

注文住宅のアイディア2|セミクローズドな書斎

リビングの一角や、吹き抜け廊下、スキップフロアなど、家族の様子が見える場所にワークスペースを作るのもおすすめです。完全に姿が見えなくなるわけではないので、子どもたちも安心できます。ただし、完全にオープンにするとメリハリがつきにくくなるので、部分的に仕切りを設けるなど、仕事に集中できる工夫をしましょう。

 

注文住宅のアイディア3|キッチン周辺の作業スペース

完全個室や、半個室のワークスペースを作るのは、面積的・予算的に難しいこともありますよね。そんなときは、キッチンカウンターやリビングにスタディースペースを作ってみてはいかがでしょうか?

大人が仕事をするスペースとして使えるだけでなく、子どもが大きくなったとき、宿題をするスペースとしても役立ちます。特に、低学年のうちは大人の目が届くところで宿題ができると安心です。

 

注文住宅のアイディア4|造り付けデスク

造作デスクやカウンターがつくれるところも、注文住宅のメリットです。あまりスペースに余裕がない間取りでも、造り付けならぴったりなサイズに仕上げられるので、最小限の空間でワークスペースがつくれます。

 

注文住宅のアイディア5|充実した水回り設備

在宅勤務だと、朝昼晩の3食を家で食べることになります。キッチンが充実していると、料理に立つのもうれしくなりますよね。

 

注文住宅のアイディア6|気分転換できる庭

家にこもりがちな在宅勤務では、運動不足も問題に。庭があれば外の風にあたったり、庭でちょっと体を動かしたりと気分転換ができます。ウッドデッキを設けたり、人工芝を敷いたりすると、快適に過ごせますよ。

 

注文住宅のアイディア7|宅配ボックス

快適な在宅勤務に意外と役立つのが、在宅・不在に関わらず宅配便の荷物を受け取れる今人気の「宅配ボックス」を自宅の前に置くことです。家で仕事をしているときに『ピンポーン』と荷物が届くと、意外と集中力がそがれますよね。普段からよく通販を利用する方にもおすすめです。

 

まとめ

新型コロナウイルスによって、在宅勤務が一気に浸透していきました。この騒動が収まったとしても、働き方改革のために在宅勤務は普及していくでしょう。

 

これからの働き方にうまく対応していくためにも、快適なワークスペースや設備を整えていくことは大切です。注文住宅を検討されている方は、この機会に在宅勤務に対応できる間取りにしてみませんか?

JUST+(ジャストプラス)でも、快適な在宅勤務ができる家づくりをご提案できますので

ぜひ一度ご相談くださいね。

 

>>>ご相談はこちらから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうどいい家 ちょうどいい暮らし に

ちょつとプラスした家づくり

愛媛県西条市の工務店

Just+(ジャストプラス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram

 Just+(ジャストプラス)>>>@just__plus

 松本誠二 >>@seiji_matsumoto39

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.