西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

HOME > 社長ブログ > ノウハウ・知識 > 家づくりで『決めることリスト』

家づくりで『決めることリスト』

2020-04-25

家づくりをはじめる時には、決めなければならないことがたくさんあります。「何から考えればいいの?」「何か忘れてることや抜けていることはないかな?」とみなさん不安や心配になることもあるかと思います。

 

そんなみなさんに今回は ①準備の期間、②打ち合わせ期間、③着工~完成までの3ステップに分けて、『決めるべきこと』『考えるべきこと』をまとめました。

 

こんにちは。Just+(ジャストプラス)設計担当松本です。

『これから家づくりを考え始めたい』という方は参考にしてみてくださいね。

 

『これから家づくりを考え始めたい』

【関連記事】子供の入園・入学に合わせた家づくりのスケジュール

STEP1.注文住宅を建てる準備の期間に決めることリスト

注文住宅を建てたいと思ったら、まずは土地や住宅会社の情報収集そして資金計画から始めます。

・建てたい家のイメージ

家づくりで最もベースとなる項目ですね。どんな雰囲気やデザインの家で、どんな風に暮らしたいのか?などを家族みんなでイメージするのが大事です。今住んでいる家や借家(アパート)の不満な点を挙げることも大切です。その不満を解消するには、どうしたらいいのか?なんかを考えてみましょう。

 

『これから家づくりを考え始めたい』

【関連記事】思わず人を招きたくなる!素敵なマイホームづくりのポイント

・住宅ローンと資金計画

家づくりをする以上、お金とは深いお付き合いをすることになりますよね。自己資金と借入可能額を調べて、自分たちの安全な予算をいくらにするか決めましょう。と同時にどの金融機関から住宅ローンを借りると一番いいのか?をしっかりと検討をしておくことJust+(ジャストプラス)ではオススメしています。

『これから家づくりを考え始めたい』

【関連記事】年収350万円・500万円の人は住宅ローンをいくら組める?

・住宅会社探し

自分たちの理想の家をイメージできたら予算内で収めてくれそうな住宅会社を探しましょう。実物の家を見てみないと雰囲気が分からないので、見学会やモデルハウスの見学をおすすめします。先に建てた友達なんかの口コミ収集も効果的ですね。

・土地探し

土地をまだ持っていない人は、土地探しをはじめないといけません。立地や価格はもちろん、以前の土地の用途や日当たり具合なども調べる必要もあります。自分で不動産屋さんを回るよりも住宅会社と一緒に探してもらうことJust+(ジャストプラス)ではオススメしています。

 

『これから家づくりを考え始めたい』

【関連記事】家を建てるのに必要な土地の広さはどのくらい?

STEP2.住宅会社との打ち合わせ期間に決めることリスト

いよいよ住宅会社が決定しました。次に打ち合わせがはじまりますね。では打ち合わせ期間中に決めることを紹介していきます。

・間取り

どんな間取りにするのか?決めましょう。「部屋数、和室の有無、リビングの広さ、吹き抜けの有無、収納の位置」など、検討することはたくさんありますが、とにかくみなさんイメージしづらいと思います。まずは設計士さん・コーディネーターさんに新しいお家で「どんな暮らしをしたいのか?」をプロに相談することがいいですね。経験に勝るものはありません。イメージをわかすには、モデルハウスや見学会・友達の家なんかを見せてもらうのもオススメです

・内装

内装はとにかく細かいのが特徴です。例えば、「キッチン、洗面台、ユニットバス、トイレ、床材、建具、窓、収納棚、壁紙」など、家の中すべてのことを決めなければなりません。自分たちだけで決めず住宅会社のコーディネーターさんと一緒に考えることが家をかっこよくおしゃれにするコツです。必ず単独のコーディネーターさんがいる住宅会社さんをオススメします。家のセンスはもちんお金とのバランスもあるので標準仕様をもとに、仕様や材質、グレードアップするかどうかを決めるのもスムーズですね

・設備

「太陽光発電、大型食器乾燥機・浄水器、浴室乾燥機、暖炉」などがあります。自分たちの理想の暮らしに近づけるためには、何が必要で何がいらないのか?をコーディネーターさんと一緒に予算と相談しながら決めましょう。

・外装

外装には、「外壁、屋根材、物干し、屋上、玄関のドアやポスト、外構(庭、駐車場、アプローチ、植栽など)」などいろいろあります。外壁ひとつ取っても、耐久性が強いものや汚れにくいものや強いものなど種類が多く外壁で一番厄介なのが見た目は一緒なのに性質や機能が違うものもありますので、見た目だけの判断は危険ですね。Just+(ジャストプラス)は、MSKグループですので外壁には自信があります。「家の顔とも言われる外壁」は大事です。デザインやコーディネートは、メンテナンスがかからない事も考慮しないといけませんね。

 

STEP3.着工から完成までに決めることリスト

間取りや仕様も決まりいよいよ着工がはじまります。引っ越しや新生活の準備のことなども決めておかなければいけません。

・地鎮祭

着工前には地鎮祭を行います。地鎮祭とは、その土地の神様を鎮め、この土地を利用させてもらうことのお許しをいただく昔からある建築の儀式です。

・新生活の準備

新しいお家に必要な家具や家電、生活用品などを徐々に準備していく必要もありますね。家具や家電を選ぶときには、必ず寸法を測って搬入可能かどうか?なんかも確認してください。

また、電気や水道、ガス、インターネット回線などの契約も済ませておきましょう。市役所に転居届や住民票の異動の手続きをするのも忘れずにお願いします。

・引っ越し

時期によっては早めに引っ越し業者を決めましょう。年度末に引っ越しを予定している場合は、特に早めに見積もりを取って業者を決めるのがおすすめです。直近だと希望日に引っ越しができない可能性もあります。

最後に・・・

注文住宅を建てると決めてから完成するまでに、多くのことを決めなくてはいけませんが、早めに何を?どのようなことを?決めなければいけないのか?を知っておくだけでスムーズにまたスピーディに行動できるはずです。

『これから家づくりを考え始めたい』

みなさんが後悔しない納得の家づくりをするためにも、このリストをチェックしてみてくださいね。

39建築士松本でした。

 

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.