西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

HOME > 社長ブログ > 家を建てるのに必要な土地の広さはどのくらい?

家を建てるのに必要な土地の広さはどのくらい?

2019-09-06

愛媛県の1000万円からの定額制住宅 

 

家を建てるのに必要な土地の広さはどのくらい?

 

 

家を建てるのに、どのくらいの広さの土地を探したら良いか知っていますか?

広ければ広いほどいいですが、もちろん金額が高くなりますし、

土地や庭・家の手入れも大変になってきます。

逆に狭すぎると、必要な部屋の広さや数がとれないかもしれません。

今回は、土地の広さの考え方、平均的な広さ…

4人家族ならどのくらいの家の広さや土地の広 さが必要なのか・・・?

を書きたいと思います。

 

 

家を建てる土地の広さの平均値は?



みなさんまず気になるのが
「みんなはどのくらいの広さの土地に、どのくらいの広さの家を建ててい
るんだろう?」ということです。


住宅金融支援機構のデータによると、土地付注文住宅・建売住
宅の融資利用者の敷地面積・住宅面積の全国平均は以下のようになっています。

■敷地面積と住宅面積の平均(全国)

 

◯土地付き注文住宅

※敷地面積 198.4m²

※住宅面積 112.2m²

 

◯建売住宅

※敷地面積 130.m²

※住宅面積 100.8m²

 

(2018年度フラット35 土地付注文住宅融資利用者の主要指標)

 

敷地面積とは土地の広さ、

住宅面積とは2階建ての家なら1階と2階の面積を足したもので す。

 

1m²=約0.3坪なので、

平均的な戸建て住宅の土地の広さはだいたい50坪前後

住宅面積 は35坪前後となっているようです。

 

 

4人家族の家ってどのくらいの広さ?



国土交通省「住生活基本計画」でも
世帯人数ごとの住宅面積のめやすというのが計算式で
示されています。

■戸建て住宅の世帯人数と住宅面積のめやす

※3歳未満=0.25

3~6歳未満=0.5

6~10歳未満=0.75人として換算

 

参照/住生活基本計画(全国計画)

 

 

土地付き注文住

◯土地付き注文住宅

※敷地面積 198.4m²

※住宅面積 112.2m²

◯建売住宅

※敷地面積 130.m²

※住宅面積 100.8m²

 

2018年度フラット35 土地付注文住宅融資利用者の主要指標

 

単身者

55

2人以上の世帯

25m²×人数+25

 

例えば、

◯大人2人+8歳+5歳という4人家族について考えてみると

この場合の世帯人数は2人+0.75人+0.5人=3.25人。

住宅面積のめやすは、25m²×3.25人+2 5m²=106m²。

2階建てなら1階と2階をあわせて約30坪ということですね。

 

◯子供が2人とも大きくなったときのことを想定すると、

25m²×4人+25m²=125m²(約37.5坪) となります。

先ほどの「住宅面積の全国平均35坪前後」という数字ともだいたい一致してい ます。

 

30坪の床面積があれば、3LDKくらいの一般的な間取りの家が建てられます。

例えば JUST+(ジャストプラスSQUARE」という規格住宅であれば

このような間取りです。

くわしくは>>こちら

 

 

 

 

ちょうどいい家 ちょうどいい暮らし

Just+(ジャストプラス)

魂の建築ザムライ

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.