西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

HOME > 社長ブログ > 建築デザイン > 庭って意外と必要

庭って意外と必要

2020-06-08

ステイホーム・外出自粛で家から出られず、

マンションやアパート暮らしでストレスがたまっている方も多いんじゃないでしょうか?

こんな時期は、庭のあるマイホームで子どもたちを遊ばせたり、家族でガーデニングをしてみたりと、

マイホームがあれば普段の生活がちょっと豊かになりますよね。

 

こんにちは。Just+(ジャストプラス) 設計担当の松本です。

今回は注文住宅を建てるときの庭づくりの考え方や、レイアウトをご紹介していきます。

 

注文住宅で理想的な庭をつくるポイント

注文住宅で庭を作る際に、抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

ポイント1.必要なスペースの確保

まず考えたいのが自分たち家族が「どんな庭にしたいのか?」「庭で何をしたいのか?」ということ。ガーデニングを楽しみたい…子どもたちが走り回れるスペースを作りたい…など、みなさんそれぞれ希望があると思います。

 

そんな希望を集めていくと、「どれくらいの広さが必要なのか?」が分かってきます。遊んだりくつろいだりするスペースだけでなく、「車は2台・自転車は?」など、駐車場や物置などのスペースについても考えておきたいですね。

 

ポイント2.プライバシーと開放感の両立

せっかく理想の庭を作ったのに、オープンすぎてプライバシーが保てず周りの目が気になることもあります。しかし、あまりにも高い塀で周りを囲ってしまうと、ご近所さんからもなんだか閉塞感を感じてしまいます。

高すぎないブロックで囲う、植栽を利用するなど、周辺の目線を適度にさえぎりながら、光や風は取り入れられるような工夫が必要です。

 

ポイント3.掃除やメンテナンスの手間

庭にたくさん植物を植えて、四季折々の風景を楽しむのは素敵です。ただし、庭づくりをする前に、雑草の除去や植物の剪定・水やりなど、手入れにどれくらい時間がかけられるのか、考慮する必要もあります。これ結構大変です。

 

また、庭を芝生にするのか、コンクリートや砂利にするのかといった素材によっても、掃除の手間は大きく変わります。デザイン性も大切ですが、メンテナンスの手間まで考えるのがおすすめですね。

 

ポイント4.周辺の環境になじむこと

注文住宅の外観を考えるときには、周辺の家は、どのような外構が多いのかチェックしておきましょう。例えば周りはオープンな外構なのに、自分の家だけガッチリ塀で囲まれていると、周囲の目もありご近所さんから浮いてしまいます。完全にそろえる必要はありませんが、隣家や街並みと調和しながらも、自分らしいデザインや色を決め『街並みをデザインする』がおすすめです。

 

注文住宅の庭のレイアウト・素材

では注文住宅の庭づくりのポイントをふまえて、

庭をどのような素材にしているかにも注目して解説していきたいと思います、

 

・ウッドデッキ×芝生

ウッドデッキと芝生の庭は、ナチュラルで温かみのある雰囲気が特徴。

ウッドデッキはリビングのすぐそばに配置されることが多く、アウトドアリビングや洗濯物を干すスペースなど幅広く活用できます。

芝は衝撃を吸収するので、子どもやペットがいる家庭にもピッタリ。

ちなみに、芝には「天然芝」と「人工芝」があります。それぞれ特徴があるので、自分の家に合う方を選びましょう。

天然芝→施工費が安く、フカフカとした質感。芝刈りや水やり、雑草対策などの手入れが必要。

人工芝→お手入れいらずで、季節を問わず1年中青々としている。施工費が高く、10年程度で取り換えが必要。

 

・コンクリート×砂利

シンプルモダンな外観に、白いコンクリートが映える庭です。

砂利の目地や合間に植栽を配置しているので、スタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

コンクリートや砂利はコストが安く、雑草も生えないのでメンテナンス性が抜群。頻繁に手入れができない方にもおすすめです。

表面のつるっとしたものや、ざらざらした洗い出し加工のものなど、いくつか種類があります。

最近のJUST+(ジャストプラス)は、京都の川砂利にはまってます。(笑)

目地も、芝にするのか砂利にするのか、あるいはどんな色にするのかで雰囲気がガラッと変わるので、外観にマッチするよう選んでみましょう。

 

・コンクリート×砂利

こちらは、先ほどと同じコンクリート×砂利×植栽の組み合わせですが、ナチュラルな雰囲気です。

コンクリートや砂利は殺風景なイメージがあるかもしれませんが、異素材や複数色を組み合わせると、デザイン性の高い庭に仕上げられますよ。

さまざまな雰囲気を表現でき、お手入れも楽なので、人気の組み合わせです。

また、こちらのお家では、部分的な塀で前面道路からの視線をカット。

大きな塀ではないので圧迫感は少なく、ゆったりとくつろげる庭になっています。

 

まとめ

庭が充実していると、おでかけができないときでもおうち時間が楽しくなってきます。

「庭は車が停められればいい」という方もいますが、毎日の生活が少し楽しくなるような庭づくりをしてみませんか?

 

JUST+(ジャストプラス)では、お手頃な価格でデザイン性や品質の高い注文住宅をつくっています。

家の中での暮らし方だけでなく、「ウッドデッキがほしい」「遊べる庭をつくりたいが、どのくらいの土地が必要?」など外構についても気軽に相談してくださいね。

>>>くわしくはこちら

 

 

もちろんコロナ対策も念入りに対策してますのでご安心くださいね。

>>>コロナ対策はこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうどいい家 ちょうどいい暮らし に

ちょつとプラスした家づくり

愛媛県西条市・新居浜市・今治市・四国中央市で

新築・注文住宅・規格住宅を手掛けてる工務店

Just+(ジャストプラス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram

 Just+(ジャストプラス)>>>@just__plus

 松本誠二 >>@seiji_matsumoto39

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.