西条・新居浜の新築一戸建、ちょうどいい家と暮らしのジャストプラス

HOME > 社長ブログ > リビングをおしゃれ&快適にするアイディア

リビングをおしゃれ&快適にするアイディア

2020-07-31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅はこだわりを詰め込めるのがメリットのひとつです。間取りから壁紙、照明、インテリアなど、自分たちの好きが反映できます。だからこそ、「あれもしたい、これもしたい」と決めきれないのでしょう。

 

特に長時間過ごすことになるリビングをつくるとき、迷ってしまうという声を多く聞きます。

 

そこで今回は、注文住宅のリビングをおしゃれかつ快適にするアイディア5選をピックアップしてみました。

 

吹き抜けで明るい日差しが差し込むリビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに吹き抜けを設けることで、開放的でおしゃれな空間に。

もちろん見た目だけでなく、明るい日差しが差し込みやすくなるという、機能面も期待できます。

 

特に狭小地や、近隣の建物の関係で日当たりがあまり望めなかったりする場合、吹き抜けは採光を確保する方法としておすすめです。

吹き抜けに大きな窓を設けると、より日差しが入りやすくなります。リビング階段と吹き抜けを組み合わせると、より開放感が望めますよ。

 

ハンモックを設置してくつろぎスペースに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常、梁は天井の中に隠されているので目にすることはありません。しかし、あえて天井を取り払って梁を見せることで、開放的を生み出せます。

梁を大胆に見せる=空間のアクセントにもなるので、個性的なリビングにしたい方におすすめの方法です。

 

また梁は丈夫なので、ハンモックやブランコを吊り下げることもできます。子どもだけでなく、大人も童心にかえって遊んでもOKです。子どもの遊び場や大人のリラックススペースをつくりたい場合、梁を活用してみませんか。

 

リビング階段で家族がつながる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひと昔前までは、廊下に階段を設ける「独立階段」が主流でした。しかし現在は、リビングに階段を設ける「リビング階段」が人気を集めています。

 

その理由は、家族の顔が見えやすいから。独立階段は家族と顔を合わせず自室にこもれるので、様子の変化に気づきにくくなりがちです。

その点リビング階段は、必ずリビングを通って自室へ行くことになるので、家族と顔を合わせることになります。

 

会話がしにくくなる思春期を迎えても、少しでも顔が見られたら様子の変化を察知しやすくなるでしょう。いつになっても家族同士のコミュニケーションを大切にしたい方におすすめの間取りです。

 

モダンな和室なら開けっ放しでOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの一角に和室をつくってみましょう。独立した和室だと、お客様をお通しするくらいで用途が限られてしまいますが、リビングとひと続きになっていると何かと便利に使えます。たとえば、畳のスペースがあるとちょっと横になることも可能に。ほかにも子どもの遊び場やお昼寝スペースなど、フレキシブルに使えます。和室をリビングとひと続きにすると、より大空間になるのもおすすめポイントです。ただ、伝統的なデザインの和室にしてしまうと、リビングから浮いてしまう可能性も。そんなときは、モダンなデザインの和室にしてみましょう。畳は琉球畳、壁紙はリビングと同じテイストにすると、障子や扉を開けっ放しにしていてもリビングの雰囲気を邪魔しません。

 

大容量の収納ですっきり片付くリビングに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族が集まりやすいリビングだからこそ、物を持ち込んで散らかりやすい状況を生み出してしまいます。新しい家ではリビングをすっきりと見せたいという方も多いはずです。

 

そこで提案したいのが、大容量の収納です。リビング横に家族全員で使える、ファミリークロークをつくってみてはいかがでしょうか。

 

帰宅後、玄関からリビングに向かう動線にファミリークロークがあれば、物を片付けてからリビングに向かえます。かばんや服がそこら中に散らばっているなんて状況を解消できるのです。

 

また、細々したものを収納する棚を、リビングに設けてもよいでしょう。ほかの部屋に持って行くのは面倒ですが、リビングに収納スペースがあればサッと片付けができます。

 

まとめ

リビングをおしゃれに見せつつ、快適なスペースにするアイディアをご紹介してきました。

 

リビングが快適だと、家族が自然と集まってコミュニケーションが取りやすくなります。家族と家族をつなぐ大切な空間になるので、リビングを快適にする方法をこの機会にじっくり考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

代表 松本 竜史郎

資金計画・ローンのコト・土地のコト
お気軽にご相談ください。
《無料相談会のご予約はコチラ

Instagramでも日々のコト・好きなコト発信しています。
フォローお気軽にどうぞ。
Instagramアカウント>>>@ryushiro_

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

有限会社 松本スレート興業
規格住宅事業部 ジャストプラス

かっこいいけど支払いも無理をしない
ちょうどいいにプラスしたお家をご提案します。

愛媛県西条市・新居浜市・四国中央市・今治市で
新築規格型住宅・リフォームのご相談承ります。

instagram :ジャストプラス公式 @just__plus

YouTube :ジャストプラス-ちょうどいい家と暮らし

外壁塗装・リフォームのコトなら>>>GAISO愛媛東店

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

松本 竜史郎

松本 竜史郎

『任せてよかった。ありがとう!』そう言っていただけるような企業を目指しています。
子供たちのために、明るい未来を見据え、家族みんなが『幸せ』に暮らせる家作りができるよう邁進いたします。

このライターの最新記事

Copyright ©JUST+. All Rights Reserved.