西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

HOME > 現場「天下統」一物語 > バルコニー(ベランダ)のメリット・デメリット 愛媛県で建てる場合のポイントも解説!

バルコニー(ベランダ)のメリット・デメリット 愛媛県で建てる場合のポイントも解説!

2020-10-02

お家づくりの中で、バルコニーは必ず必要なものの一つとお考えではありませんか?

ひと昔前まではバルコニーがあるのが一般的でしたが、現在は採用しない方も増えています。

 

バルコニーがない生活にはメリット・デメリットがあります。

お家に取り入れるならデメリットや注意点も知ったうえで決めたいですよね。

バルコニーを採用しない場合の洗濯物はどうするのか、実際の生活をイメージしていきましょう。

そこで今回は、バルコニーのメリット・デメリットについてお話しします。

 

 

バルコニー(ベランダ)採用のメリット

まずは、バルコニーを採用したときの3つのメリットを見ていきましょう。

ご家族のライフスタイルに合った使い方ができそうか、ぜひ考えてみてください。

 

洗濯物や布団がたくさん干せる

バルコニーを採用する方は、これが一番の理由ではないでしょうか。

大物の布団も干すことができるため便利ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングからの視界が良好

一階の勝手口などから外にでて、洗濯物を干す場合では、

一番日当たりの良い南側に干す場合が多く、リビングも南側に配置されることが多いため

リビングからの視界がさまたげられる可能性があります。

しかし、バルコニーに洗濯物を干すことによってリビングには明るい光が入り、心地よく生活をおくることができます。

 

 

広いバルコニーの場合は使い道が豊富

広いバルコニーは洗濯物を干す場所としてもとても便利です。

また、家庭菜園やガーデニングを楽しむこともできます!

アウトドア用の椅子やテーブルを置くことによってバーベキューも楽しめる空間になります。

人工芝やウッドパネルを床に設置することにより、生活を豊かにしてくれます。

第二のリビングとして暮らしの一部になることもあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニー(ベランダ)採用のデメリット

つぎに、バルコニーを採用したときの3つのデメリットを見ていきましょう。

本当に、バルコニーが必要かどうか考えてみてください。

 

 

掃除が必要

バルコニーはお家の一部ですが、外部になります。

そのため、埃や泥などがたまりやすく、虫の死がいがある時もあります。

汚れが蓄積していくため、定期的に掃除が必要になってきます。

掃除をするためにバルコニーに水栓があると多少掃除は行いやすくなりますが、

デッキブラシなどの収納スペースも必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築費用が高くなってしまう

バルコニーを採用するために、様々な工事が必要になります。

追加工事が増えるため、建築費用が高くなってしまうんです。

バルコニーを設けなければ、その分他のところに費用をまわせるため、

諦めていたオプションや設備のグレードアップを行えるようになります。

 

 

雨漏りの心配がある

バルコニーを採用することによってもっとも大きなデメリットになります。

バルコニーの床面の防水層の劣化、排水口の詰り、外壁の接続部分のひび割れなどにより

雨漏りする可能性があります。

目に見える雨漏りなら、リフォームをすぐに行い対処することもできますが、

気付かないうちにお家の本体(壁の中の柱など)が腐ってしまうことがとても怖いです。

 

 

 

バルコニーを採用しない際の対策

バルコニーのメリット・デメリットを知ったうえで、

改めてバルコニーの必要性を考えたときに洗濯物を干せる以外のメリットでは、

広くすることで暮らしを豊かにすることもできますが、建築費用がより高くなってしまいます。

 

もし、バルコニーを採用しないと決めたなら、では、どこに洗濯物を干せばよいのでしょうか。

バルコニーがなくても洗濯物を乾かす方法はたくさんあるのです!

バルコニーに洗濯物を干すよりも家事効率があがる方法があるんですよ。

 

 

ランドリースペース

洗濯物を干すスペースを室内に設けることで、

外の汚れた空気ではなく、室内の綺麗な空気で乾かせることができるんです。

高気密高断熱のお家だと、24時間換気の空気の循環により洗濯物が乾くんです。

また、二階のホールにランドリースペースを設けることにより、空気の循環が良く洗濯物が乾きます。

除湿機やサーキュレーターなど併用することによりもっと早く乾かすこともできます。

室内に洗濯物を干すため、バルコニーまで出る移動距離が短くなるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガス衣類乾燥機

もっとも有名なのが「乾太くん」!

設置スペースも洗濯機の上に設けるため、新たにスペースを必要としないんですよ。

洗濯機で洗濯後、ガス乾燥機へ入れるだけで乾燥まで終わるのでとても便利です。

ガス乾燥機設置代、日々のガス代がかかってしまいますが、思ったよりも安いんですよ。

ガスで素早く乾燥できるため、嫌な部屋干し臭がしないのも良いですよね。

日ごろの家事負担は軽減すること間違いないです。

 

 

ドラム式洗濯機

洗濯と乾燥をドラム式洗濯機一台で行えるのがとても良いですよ。

縦型の洗濯機に比べると少し大きく圧迫感がありますが、

家事の負担は減らすことができます。

セーターなどの縮んでしまう素材の場合だけ気を付けて下さいね。

 

 

浴室乾燥機

浴室乾燥機を設置したら、浴室でも洗濯物を干すことができるため便利です。

衣類乾燥だけではなく、浴室の暖房や換気の機能をついたものを選べばより暮らしやすいですよ。

浴室に干すことにより、洗濯物が目につきにくく、生活感がでにくいこともメリットです。

しかし、1坪タイプの浴室だと干せる洗濯物の量が少なめのため、

1~3人家族ようかもしれませんね。

 

 

布団はどうする?

バルコニーがないと、布団を干すときも困りますよね。

布団は大きいので他の洗濯物と同じように干すことは難しいですよね。

最近は、レイコックや布団乾燥機、窓にバーを設置することで簡単に布団を綺麗に保つことができるんですよ。

また、陽のあたる窓際に椅子や物干しスタンドを置いて布団を干すこともできます。

コインランドリーでも布団を綺麗にすることもできるので、ライフスタイルに合わせてどの方法が良いか決めるのもいいですね。

 

 

まとめ

バルコニーを採用しなくても、室内でも色々な方法で洗濯物・布団が干せる・乾かせることができるのを知って頂けたでしょうか?

改めて、バルコニーを採用するかどうか考えたとき

なくても大丈夫だと感じて頂けたのではないでしょうか。

 

部屋干しできることにより、天候に左右されず家事らくにつながります。

夏の暑い日も、冬の寒い日も外に出ることなく洗濯物が干せるのはすごく良いですよね。

また、洗濯したきれいな衣類が外の空気によって汚れてしまうこともありません。

花粉症の方にも部屋干しだと花粉が付着しないためオススメですよ。

ご家族のライフスタイルに合わせてどの方法にするか選んでみて下さいね。

 

 

地域によって差はある?愛媛県、西条市・新居浜市のバルコニー事情

寒冷地や雨の多い山陰地方だと、バルコニーをつけずに、サンルームや乾燥機だけで対応しているお家も多いです。

雪が多く降る地域だと、ベランダも雪かきが必要になってくるため大変なんです。

室内干しで対応しているお家がとても多く、バルコニーがなくても快適に過ごされているみたいです(^-^)

 

愛媛県西条市・新居浜市はまだまだバルコニーを採用されている方が多いです。

しかし、バルコニーのメリット・デメリットをしっかり理解し

それぞれの家庭に合った方法を選んでいけたら良いですよね。

 

 

 

西条市・新居浜市のジャストプラスでも、

ランドリースペースを設けている規格住宅がたくさんあります!

バルコニーがないため、建築費用も抑えめになっていますよ(^-^)

実際に見たいという方や、使い勝手が気になるという方は、一度ジャストプラスの家を見に来てくださいね。

 

 

 

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.