西条・新居浜の新築一戸建、ちょうどいい家と暮らしのジャストプラス

HOME > スタッフブログ > 西山 雄高 > マイホームの計画を早くスタートしたほうが良い理由

マイホームの計画を早くスタートしたほうが良い理由

2021-02-05

こんにちは、

愛媛県西条市の工務店、JUST+の西山です。

大分、更新が滞ってしまい期間が空いてしまいました…改めて21年もよろしくお願い致します!

 

先月はな、な、なんと3組のご家族とご契約させていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H様・K様・T様本当におめでとうございます!

 

今は建て時?

 

都心部では年明け早々に緊急事態宣言が発令され、ワクチンの準備は進んでいるとはいえまだまだ不安定な社会情勢となっております。

(幸い、西条・新居浜エリアでは今の所影響が少ないですが…)

 

そんな中、お家づくりを順調に進めていく方も多くもいれば、反対に今はSTOP!と考えられている方もいらっしゃいます。

 

『コロナが終息したら、再スタートしたい…』

『なんとなく不安で後回しになっている』 などなど、STOP派の方の理由も様々です!

 

特に前者の『コロナが終息したら…』と思っている方も多くいるわけですが、このような状況でも、今のうちにお家づくりを進めるメリットって実は意外と多くあります!

 

今のうちに家づくりを進めるメリット

 

①補助金など公的な住宅取得支援施策が充実している為

グリーン住宅ポイント制度 …令和3年10月31日までにご契約 ← まだゆっくり打ち合わせする時間あり

住宅ローン控除の3年間延長措置 …令和3年9月31までにご契約 ←まだゆっくり打ち合わせする時間あり

住まい給付金として最大50万円の給付…令和3年12月末までに引渡し&入居 ← ギリギリ間に合うかも…

 etc…

増税やコロナの影響緩和の為の経済対策もあり、例年と比べて公的な補助施策が充実しています。

仮に上記3つの補助を受けられた場合、年収にも寄りますが300万~400万くらい予算が浮くことになります。

 

②住宅ローンを借りるのは早ければ早いほどいい為

例えば2年後にコロナが終息するとして、2年間待ってお家づくりをスタートした場合…

遅らせた2年分自分たちも年を取っていることになります。

 

そうなってくると遅らせた分だけ返済期間が長くなり、更に賃貸に住んでいた場合は、待った期間分家賃を多く支払う事になります。

また、住宅ローンの金利も上がっている可能性もありますし、景気動向で給与が変動していた場合、そもそもの借入金額に影響がある事も…

ざっと考えただけでも、多くのデメリットが…

 

なので住宅ローンを借りる前提で言うと、『早ければ早いほどいい』といえるかもしれません。

 

 

③土地は早いもの勝ちな為

『予算的に余裕があるので、上記の二つは特に気にしない』

という方も、土地探しだけは今から動いておいた方がいいと考えております。

(※土地から購入する場合)

 

というのも、土地購入に関してはタイミングが命です!

自分達の予算内且つ、希望の地域・大きさの土地にはなかなか出会えません。

また見つかったとしても、買う準備・心の準備ができてなくて、話し合っているうちに別の方の購入が決まってしまった…

という方、本当に何組もいらっしゃいます…

 

だからこそ、自分たちの土地にかけられる予算を把握した上で、土地探しだけは進めておくことをオススメしております。

 

家族の話し合いが一番大事

改めて文章にしてみると、できるだけ早くスタートする事のメリットの大きさを感じました。

とはいえ、結局一番大事なの事は損得ではなく家族会議です!

この社会状況…ご家族の事情ややむを得ない理由でスタートできない場合もあるかと思います。

その場合は、逆にお得だからといって無理に進めず、どうぞ落ち着いてから始めてくださいね。

 

このブログを読んで少しでも『早い方がいいのかな…』と思われた方は、是非ブログの内容を参考にご家族で話し合っみて下さいね。

 

 

にしやま

**********************************************

Instagramもゆるく更新中

完全プライベートですが、フォローお気軽にどうぞ。

Instagramアカウントはこちら>>>

just+公式アカウントも是非ご覧ください。

【Instagram】 施工事例(@just_plus)

【YouTube】ジャストプラス-ちょうどいい家と暮らし

**********************************************

西山 雄高

西山 雄高

前職は某アパレル企業で店長として働いていました。前職での接客の際も、本当にお客様に似合う服はなんなのかを考えながらの接客を心掛けていました。ジャストプラスでも今までの経験を活かし、ご家族の不安を解決し、一生に一度の家づくりが最高の思い出になるようにお手伝いさせて頂ければと思っています。

このライターの最新記事

Copyright ©JUST+. All Rights Reserved.