西条・新居浜の新築一戸建、ちょうどいい家と暮らしのジャストプラス

HOME > スタッフブログ > 松本会長 > リビングを広く見せる間取りの魔法7つのルール

リビングを広く見せる間取りの魔法7つのルール

2020-12-07

 

社長のブログ>>>《お庭で四季を感じられる外構工事》

 

リビングを広く見せる間取りの魔法7つのルール

 

みなさん家づくり始めてますか?

こんにちは。39建築士松本です。

家づくりで悩まれるひとつに「間取り」があると思います。

みなさんリビングを広く見せる「間取り」って気になりませんか?

 

広く見せる一番簡単なのは、「LDKをめちゃ広くする。」のが一番ですよね。(笑)

そんなんあたりまえやん!って怒られそうですが、そうすると無駄にコストも上がっちゃいます。

案外LDKって広くとりすぎても無駄なスペースが多くなるだけで使い勝手が悪かったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(無駄なスペースをなくし玄関からキッチンなどへの動線だけしっかりと取れればOK)

 

◯ひとつ目は、無駄なスペースをなるべくなくすことですね。

上記の写真のようにTVの壁が天井までないのも抜け感があり広く見せるコツのひとつです。

◯ふたつ目は、「キッチンとTVの位置を考える。」っていうのも大事ですね。

◯三つ目は、TVなどを置かず壁掛けにして要素を減らすのもいいです。

◯四つ目は、玄関や和室の壁やリビング階段などの区切り方を考える。

◯五つ目は、サッシやガラス・鏡をうまく使う。(抜け感)

◯六つ目は、建具やインテリアの色味を意識する。

◯七つ目は、回遊できる間取り

 

 

 

 

(図面は、Just+ジャストプラスの新ブランドTrip)

 

などなど

リビングを広く見せる間取りの魔法7つのルール

 

を書きましたが、「イマイチよくわからない??」って方は

一度Just+ジャストプラスにご相談ください。

今週末から見学会も開催してますよ。

くわしくは>>>こちら

 

 

松本会長

松本会長

お家を建てた全てのご家族が、毎日を楽しく笑顔で心地よく過ごしてもらえることを大切にし、オーナー様の夢と幸せをデザイン、そして感動が詰まった空間をカタチにします。
頭は低く目は高く、口慎んで心広く、孝を原点として他を益す「ありがとう」の気持ちと初心を忘れずに常に進化しつづけます。

このライターの最新記事

Copyright ©JUST+. All Rights Reserved.