西条・新居浜の新築一戸建、ちょうどいい家と暮らしのジャストプラス

HOME > 設計コーディネーターブログ > 南海地震に負けない「1.5倍の強度」

南海地震に負けない「1.5倍の強度」

2019-12-03

 

 

皆さんこんにちは(^^♪

 

 

アドバイザー田中です!!!

 

こないだは一日に二度の地震が起こりましたね。

愛媛県で最大震度4でした。

 

前回の南海トラフ巨大地震前にも揺れがあったそうで、

そろそろなのだろうか とも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりで、最も心配されることのひとつが南海地震への備えです。

 

 

そこでJUST+ジャストプラスでは「南海地震から家族を守る」ため、

「建築基準法の1.5倍の耐震等級3を標準仕様」としています。

 

 

理由は、熊本地震のような、

震度7が2回続く地震に建物が耐えるためには、

1.5倍の強度が必要だと考えているためです。

 

強度は目に見えません!!!

 

しかしJUST+は、見えない部分だからこそ、大切に考えています。

 

構造のこと、少しでも気になる方、

地震の揺れに対して、JUST+のお家はどういう建て方をしているのか

他社メーカーの耐震3相当とは何か?

 

 

 

毎日 無料相談会を予約制でやらせていただいております

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして12月15日(日)は!!!!

神拝モデルハウス先行販売会開催!

当日は、クリスマスフェアーも同時開催!☆彡

 

豪華景品が当たる!皆さんご家族でぜひお越しくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

Copyright ©JUST+. All Rights Reserved.