西条市・新居浜市でちょうどいい新築一戸建を建てるなら

Warranty

HOME > 家づくり > 保証

保証

01
瑕疵担保責任保険

JUST+の全ての新築住宅は、新築後10年の間(保証期間中)に、瑕疵に起因する補修工事を行った場合に保険金が支払われる制度に加入しています。 万が一、住宅会社が倒産していても、当保険に加入している新築住宅であれば、住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、保険法人に請求することができるので安心です。 (※住宅瑕疵担保履行法により、平成21年10月1日より義務化されている保険制度です)

 

 

02
地盤保証

JUST+では、工事の前に必ず地盤調査を実施しており、解析の結果に基づいて、土地状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などの

対策工事を行っています。
また、新築後に起きた地盤沈下に伴う建物被害の費用については、20年間にわたって最大2,000万円まで保証する地盤保証を全棟で実施しています。 さらに、地盤調査又は地盤補強工事の瑕疵により、住宅が不同沈下した場合も、JHS(地盤保証会社)が補修費用の一定割合を保険金としてお支払いいたします。

 

 

03
最長30年延長保証

JUST+では、瑕疵担保責任制度による10年間瑕疵保証だけではなく、お客さまとの生涯のお付き合いの証として、そして長い間快適に安心して暮らしていただけるように、最長で30年までの延長保証システムを完備しています。 お引渡し後の定期点検はもとより、迅速かつ適正なアフターメンテナンスで、お客さまの暮らしを生涯にわたりサポートします。

保証期間延長の流れ

 

04
火災保険・損害保険(工事期間中)

建築中

工事中に、台風による被害や 建物からの出火が起きたら?

倒壊・全焼
建設工事保証
限られた工事期間とはいえ、その間に予期せぬ災害に遭遇しないとも限りません。JUST+の住宅では、建築現場に資材をおろした瞬間からお施主さまに完成した建物をお引き渡しするまでの間、工事中の火災、雪害、水災(高潮、洪水、豪雨)などで建築中の建物が被害を受けた場合はもちろん、資材の盗難などによって損害を被った場合も、その損害を補償します。

建築中

建設工事中にあやまって、 隣の家の塀を壊してしまった。

事故
工事中の賠償責任
工事にともなって、第三者を巻き込む事故が起こり、賠償請求されてしまったら…。そのような場合も安心の保証システムがお力になります。工事中、作業用機械が隣家の塀を傷つけてしまったり、吹付け作業中、塗料が飛散し隣家のクルマに付着してしまったり。また、あやまって工具を落とし、通行人にケガを負わせてしまうなど、物損事故や人身事故の損害を賠償いたします。

ご入居中

引き渡し後の損害や事故。 ご安心ください。

賠償事故
引き渡し後の賠償責任
JUST+の家をお引き渡し後、行った工事が原因で、人や物に対する損害が生じた場合…。万が一のケースとして、排水管の継ぎ手の締めつけが不完全だったため、階下にシミをつくってしまった。階段のステップが不良だったため、家主がつまづきケガをした。風呂場の防水が不完全だったため、漏電を招き火災が発生してしまったなど。このような場合の損害も、きちんと賠償いたします。

もしものときに

万が一、我が家に欠陥が 発見される不測の事態に備えて。

欠陥
住宅瑕疵担保責任保険
新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部の瑕疵について10年間の瑕疵担保責任を負うこととされていました。しかし、それを履行できないケースが増え問題となり、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」が交付され、平成21年10月1日完成引渡しの新築住宅より売主等に対して瑕疵担保責任を履行するための資力確保が義務付けられることになりました。

 

JUST+

Tel.0897-47-2233
営業時間 AM 9:00 ~ PM 6:00

イベント情報

モデルハウス

Copyright JUST+. All Rights Reserved.