西条・新居浜の新築一戸建、ちょうどいい家と暮らしのジャストプラス

Design

HOME > JUST+の家づくり > 優れたデザイン

優れたデザイン

01
家具から考える空間デザイン

家族のコミュニケーションが生まれやすい、家具の配置があります。先に家具や家具配置をイメージすることで、必然的な設計が生まれてきます。私たちは、家具を含めたトータルな設計・コーディネイトをご提案します。

 

 

02
空間には三色まで/面には二色まで

シンプルな装いを創り出すためには、空間における配色をなるべく少なくすることがポイントです。面には2色、空間には3色をベースとし、色がケンカしないようにします。

 

 

03
綺麗なものほど線が少ない

視覚的にキレイに魅せるためのポイントとして、線を少なく(兼ねる)ことが大切です。そのため、天井を下げたり、モノを格納したりという工夫を施します。

 

 

04
間接照明/スタンドライトのススメ

部屋をシンプルに魅せるために、天井はなるべくキレイに仕上げます。そのため、ダウンライトは必要最低限に抑え、間接照明やスタンドライトなどをご提案します。

 

 

05
質感にこだわった素材選び

上質な空間を創るとき、やはり素材はこだわりたいものです。○○柄、○○調などの壁紙や床材はなるべく控え、質感にこだわった素材選びでご提案いたします。

 

 

06
魅せるものから考える

シンプルな空間には、フレームアートや観葉植物などのインテリア小物が映えます。家具や照明と合わせて、フォーカルポイントを決めておけば、コーディネイト全体のイメージを掴みやすく、ブレることもなくなります。

 

 

07
風呂/トイレは白がベスト

部屋をシンプルに魅せるために水回り設備にも配色を求めがちですが、基本的には白一色で統一されることをおススメします。何より清潔感もあり、シンプルでエレガンスなイメージを一貫させるためにも、ホワイト単色でのご提案をベースとしています。

 

 

08
細部のディティールに
こだわったデザイン力

メラビアンの法則では、人間が印象を決めるのは3秒と言われています。
建築も同じでぱっと見の一瞬で[良い・悪い]を判断します。

その要素として、
・黄金比
・白銀比
・フィボナッチ数列

に気を付けて設計しています。

 

 

 

09
こだわりのラインナップ

ジャストプラスでは、上記01~08までのこだわりを、ギュッと詰め込んだ外観スタイルもご用意しております。人気の平屋タイプ・スタイリッシュなキューブタイプ・大道の切妻屋根などなど、自分たちのお好みで選んでいただけます。

 

大切にしていること

 

資料請求

Copyright ©JUST+. All Rights Reserved.